★最安値公式サイトはこちら★


ダイエットしたい・・・

お腹や太ももなど気になる部分を細くしたい・・・

運動や食事制限せずに楽に痩せたい・・・

 

そう考えているあなた!

ヒートスリム42℃を知っていますか?

 

ヒートスリム42℃は、貼るだけで岩盤浴のようなダイエット効果を発揮してくれる、ダイエットサポートパッチ。

貼った部分から体をぽかぽかと温め、基礎代謝も上げて痩せやすい体にしてくれる画期的な商品なんです。

 

ただ貼るだけのヒートスリム42℃ですが、その効果を余すところなく発揮できるような使い方はあるのでしょうか。

 

また、ウエストに貼るための形状に作られていますが、太ももや二の腕など、気になるところへの応用はできるのでしょうか。

 

今回はヒートスリム42℃の効果的な使い方についてとことん追求し、ご紹介していきます。

 

  • 忙しくてダイエットに踏み切れない方、
  • 気になる部分の脂肪が落とせなくて悩んでいる方、

 

必見です!

 

ヒートスリム42℃の基本的な使い方

まずはヒートスリム42℃の公式サイトでも紹介されている、基本的な使い方についてご紹介します。

 

①ヒートスリム42℃1枚をパッケージから出します。

 

②粘着側の台紙が3つに分かれていますので、まず真ん中のハートの穴の開いた部分の台紙をはがします。

 

③ハートの穴をおへそに合わせてお腹に貼ります。

 

④左右の台紙を1枚ずつはがし、しわにならないように貼ります。

 

ヒートスリム42℃の基本的な貼り方はこれだけです。

 

貼ってから20分~1時間ほどすると、じんわりと温まってくるのを感じると思いますが、これが効果が出てきた合図。

効果は8時間続きますので、日中でも就寝時でも、好きな時間帯に貼りましょう。

 

ヒートスリム42℃で絶対痩せたい!効果を倍増させる裏技はある?

ヒートスリム42℃は、上でご紹介したような基本的な使い方だけで十分な効果が期待できます。

 

貼るだけで簡単なのがヒートスリム42℃の良いところ。

 

でもせっかくヒートスリム42℃を購入してダイエットするなら、徹底的に痩せる方法で使用したい!

多少の努力はするわ!

という方!

 

そんな方は、ヒートスリムを日中貼って、ちょっとした運動を心掛てみましょう。

 

といってもランニングとかスクワットとかの本格的な運動ではなく、駅の階段を使う、電車内では座らない、なるべく多く歩く程度でOK。

 

ヒートスリム42℃は体の内側からメラメラと脂肪燃焼させる商品なので、体を動かせばさらに燃焼効果は高まりますよ!

 

ヒートスリム42℃ウエスト以外の部分痩せはできる?太ももや二の腕は?

ヒートスリム42℃は、ウエストにフィットする形状に作られています。

 

ですからウエスト痩せ専用?と思われがちですが、実は太ももや二の腕など、ぷよぷよが気になる部分にも応用ができます!

 

どうやって使うかというと、貼りたい箇所に合う大きさにカットします。

 

カットの仕方を部分ごとにご説明しますね!

 

ヒートスリム42℃を太ももに使う場合

ヒートスリム42℃を太ももに使いたい場合は、真ん中から縦方向にはさみでカットしましょう。

 

すると太ももやお尻部分に貼るのにちょうど良い大きさになります。

 

さらにヒートスリム42℃の周囲を何か所か真ん中に向かって切れ込みを入れてあげると、太ももの丸みにフィットして貼りやすくなります。

 

ヒートスリム42℃を二の腕に使う場合

ヒートスリム42℃を二の腕に使いたい場合は、3つにカットしましょう。

 

ちょうど台紙が3分割されているので、それに合わせて切ると良いかもしれません。

 

両端の2枚をそれぞれ左右の二の腕に貼ります。

太ももと同じように、周りに切れ込みを入れると貼りやすいです。

 

余った真ん中部分はお腹に貼るなどして無駄なく使いましょう。

 

まとめ

ヒートスリム42℃の効果的な使い方、太ももや二の腕などへの応用の仕方についてご紹介しました。

 

ヒートスリム42℃はいわば「貼る岩盤浴」。

わざわざ岩盤浴やエステに行かなくても、さっと貼るだけで気になる部分がダイエットできてしまうなんて夢のようですよね。

 

ヒートスリム42℃のことをもっと詳しく知りたいと思った方は、ぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね!