★最安値公式サイトはこちら★


ヒートスリム42℃というダイエットサポートパッチをご存知ですか?

 

お腹、太もも、二の腕など、お肉が気になる部分に貼るだけでダイエットができてしまう、人気爆発中の商品なんです。

 

まるで岩盤浴をしたような温熱効果によって脂肪燃焼、代謝アップを叶えてくれるヒートスリム42℃。

 

口コミやSNSでその効果が話題となっているのですが、絶賛する声の一方で、副作用があるのでは?とか、

火傷などの被害報告があるのでは?といった気になる声が上がっているようなのです。

 

確かに、岩盤浴のように体を温めるなら、火傷や副作用は大丈夫なのか、ちょっと疑問ですよね。

実際に被害を受けた人はいるのでしょうか。

 

そこで今回はヒートスリム42℃の副作用や火傷などの健康被害の有無について検証しました。

 

ヒートスリム42℃の温熱効果のメカニズムも併せてご説明していきます。

 

ダイエットは安全であることが第一。

ぜひ購入前に目を通して確認してくださいね。

 

ヒートスリム42℃の成分は?

ヒートスリム42℃は医薬品ではありません。

ダイエットのための燃焼成分はもちろん、肌にシートを接着させるための粘着成分も全て植物由来の成分で構成されています。

 

ヒートスリム42℃によるダイエット効果を発揮するのは、唐辛子の辛味成分であるカプサイシン。

唐辛子の入ったものを食べると体が熱くなり、汗がたくさん出ることがありますね。

カプサイシンには血行を良くし代謝を高める効果があるのです。

それを利用したのがヒートスリム42℃。

カプサイシンは自然由来の成分なので安心です。

 

また、ヒートスリム42℃の粘着面は「TPEゲル」でできています。

「TPE」とは「サーモ・プラスチック・エラストマー」の頭文字。

ゴムの一種で安全性が非常に高いことから、医療用や食品の容器などに使われています。

TPEゲルはヒートスリム42℃のシートを肌へ密着させる働きのほか、カプサイシン成分を肌の内側の脂肪の層へとスムーズに届け、脂肪燃焼効果を生み出す働きもしています。

化学溶剤を一切使わず植物由来の成分なので体に優しいのですね。

 

ヒートスリム42℃、副作用や火傷などの報告はある?

上で述べたようにヒートスリム42℃は

 

  • 脂肪燃焼効果は薬剤によるものではなく、唐辛子の辛味成分カプサイシンによるものなので安全性が高い
  • 接着剤を使用せず、TPEゲルという植物由来の成分で接着させるので皮膚への刺激も少ない

 

ということから、副作用の心配はほとんどないと言えるでしょう。

 

実際、今までにヒートスリム42℃の使用によって重篤な副作用が出たという報告はありません。

 

火傷に関しても同様に報告はありません。

 

そもそも火傷は外部の熱が肌に直接触れることで起こるもの。

ヒートスリム42℃はそのものが発熱するのではなく、カプサイシンが体の内側に浸透し、体の中の脂肪が燃焼することでポカポカと体が温まります。

カイロのように熱のあるものを肌に密着させて温めているわけでないので、火傷は起こらないのです。

 

しかし皮膚が非常に弱い方は、まれにかぶれる・ヒリヒリする、赤くなるなどの症状が出る可能性があるようです。

ヒートスリム42℃使用中に少しでも異変を感じたら、すぐにはがして様子をみましょう。

また、妊娠中の方、持病のある方などは医師に相談の上使用するようにしましょう。

 

まとめ

ヒートスリム42℃の副作用や火傷被害の有無について、温熱効果のメカニズムを交えて検証してきました。

 

ヒートスリム42℃は韓国皮膚臨床化学研究所で皮膚への刺激がないことを認められており、ダイエット効果はもちろん体への優しさもトップクラスの商品だということが分かります。

 

安全性も納得の上で、理想のボディ目指してダイエットを始めましょう!